【東京おすすめホテル】KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

hotel

なかなか旅行が行けない日々が続きますが、こんなときだからこそホカンスを楽しみたい!
というわけで、東京のホテルにお泊まり。

今回宿泊したのは、東京下町エリアに位置するKAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

とっても素敵だったKAIKA東京を詳しくレポートしたいと思います。

THE SHARE HOTELSがデザインしたアートホテル

「ローカルの新しい魅力をシェアする」をコンセプトに、日本各地でライフスタイルホテルをデザインしているTHE SHARE HOTELSですが、どのホテルもおしゃれで旅心をくすぐる素敵なホテルばかり!

そんなTHE SHARE HOTELSがデザインしたKAIKA東京は、2020年3月にオープンしたばかりのまだできたてほやほやのホテルです。
ぱっと見ホテルに見えないKAIKA東京ですが、それは1966年に建てられた倉庫ビルを改装したホテルだから!
また、アートストレージとホテルが融合した不思議な空間が広がるホテルになっています。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELSの魅力

ほかにはない魅力がたくさんのKAIKA東京。
その魅力を詳しくお伝えしていきます!

アートストレージ併設でプチ美術館巡り

KAIKA東京の1番の特徴は、なんといってもアートストレージ併設のホテルということ!
おそらく改装前は駐車場だったと思われる地下には、アートストレージが広がっていて、たくさんの作品を鑑賞することができます。
屋上にはでっかいうさぎがいたり、地下に続く階段にも展示品が飾られてあったりと、お宝探しの感覚で館内探索する楽しみもありました。

シンプルでありながら清潔・きれいな客室

元倉庫というだけあって、館内は煌びやかで豪華…なんて雰囲気は皆無です。
お部屋自体はおしゃれだけどシンプルでコンパクトにまとめられている感じ。

でも余計なものがないシンプルかつどこかレトロさもあるホテルになっていて、私はこの雰囲気がとっても気に入りました!
客室はシンプルだけど、機能的で清潔感のある落ち着くお部屋になっています。
カップとか部屋着もいちいち可愛くて、THE SHARE HOTELSのセンスが光ってます。

気軽に泊まれる価格帯

きれいで広い、そしておしゃれで設備面でも文句なし!
さぞかしお値段が…と思いきや、意外と気軽に泊まれるお財布に嬉しい価格なのもKAIKA東京の魅力だと思います。

金曜の夜、朝食付きで予約したのですが、1人5,900円くらいでした!
立地がやや不便ってことを加味してもこのお値段でこの内容は、かなりコスパ◎なホテルだと思います!

周辺観光に便利なレンタルサイクル

KAIKA東京では、レンタルサイクルも用意しています。

今回私は利用しなかったけど、レンタルサイクルを利用すればスカイツリーも浅草周辺も5~10分くらいで行けちゃうので周辺をアクティブに観光したい人にはとても便利だと思います!

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELSの宿泊レポ

部屋に空きがあるとのことでお部屋のグレードアップをしていただき、今回最大4名泊まれる STANDARD 4 に泊まらせてもらいました。

お部屋のようすも詳しくレポートしたいと思います!

STANDARD 4に宿泊

お部屋はツインベッド2つに頑張れば3、4人寝れるんじゃない?ってくらいの大きなソファベッドが備え付けてあります。

クローゼットはないけれど、入り口からベッドルームまでの通路のスペースがしっかり確保されているので、荷物を置くのも結構快適。

しかも、お部屋のテレビでNetflixが観れる~!!!
これはホテルでのおこもりステイにも嬉しいポイント。
(でも退室のときにログアウトしてアカウント情報消すのも忘れないでね!)

バスルーム・トイレ・洗面台

バスルーム・トイレ・洗面台が独立しているのも嬉しいポイント!

バスタブも広めなので、旅の疲れをゆっくり癒すことができます。

洗面台の向かい側にバスルーム、奥にトイレという造りなのですが、洗面台も引き戸になっていて個室にできるのが嬉しかった!
友達同士のお泊まりもしやすいお部屋になっていると思います。

アメニティ

アメニティは、歯ブラシやコップ、ブラシなど基本的なものは用意してあって、不満を感じることはありませんでした。

シャンプーやボディソープもバスルームに備え付けてあります。

ただひとつ不満を挙げるとしたら、ポットはあるのにお水がないということ!
これはチェックインのときに気付いたので、コンビニでお水を買ってきました。

もしかしたら、私たちのときだけ忘れられてしまったのかもしれないけど…宿泊される方は注意してください。

Bar KAIKA

アートストレージを併設したバーラウンジで、お酒を飲めるのもKAIKA東京の嬉しいポイント。

静かで落ち着いた雰囲気なので、ゆっくり過ごせました。

お酒のメニューも「水出し緑茶ハイ」や「抹茶ビール」など、日本の和文化を取り入れたものが多く、KAIKAでしか飲めないものがたくさん!
私はほうじ茶梅酒を飲んだけど、ほっと落ち着くお味で美味しかったです。

ほうじ茶が急須で提供されるのもポイント。
カクテルは700円前後でそんな高くないので、宿泊した際には是非寄ってみてほしい!

BREAKFAST

KAIKA東京の朝食も楽しみにしていたポイント!

野菜やソーセージなどが盛りだくさんのプレートとサイドメニューがセットになった朝食は満足度が高い内容です。
サイドメニューは、和:手まり寿司・洋:クロックムッシュの2種類から選べます。

私はクロックムッシュを選んだけど、とっても美味しかったです!
あとどれも美味しかったんだけど付け合わせのポテトが個人的には気に入りました◎

朝食は宿泊者限定なので、泊まった際は是非朝食付きをおすすめします。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTEL のおすすめポイント

ここにしかない魅力たっぷりのKAIKA東京。

満足度が高いホテルだけど、特におすすめしたいポイントをご紹介!
ホテル選びの参考になれば幸いです。

浅草・下町観光にぴったり

エリア的に浅草・押上の下町観光にぴったりなKAIKA東京。

ホテル周辺は静かな住宅街って感じで、コンビニも少し歩いたところになるのですが、20分程歩けば浅草・押上にいくことができます。

レンタルサイクルを使えばアクティブに行動できるし、下町エリアを中心に東京観光する際に便利だと思います。

浅草はもちろん、押上まで行けばソラマチもあるので、飲食店も結構多いです。

おしゃれなホカンスに

アートも楽しめるおしゃれなKAIKA東京。
センスあるホカンスをしたいよって人にも絶対おすすめ!

おしゃれだけど、キラキラギラギラしたラグジュアリーな雰囲気ではないので、カジュアルにホカンスを楽しめるのもいいポイントだと思います。

客室の清潔感・きれいさにこだわりたい方にも

OPENしてまだ間もないホテルなので、客室、ラウンジはどこもきれい!
なんといっても客室の水回りが清潔なので、居心地抜群です。

清潔感やホテルのきれいさにこだわる人にもKAIKA東京は満足してもらえるホテルだと思います。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTEL のデメリット・注意点

KAIKA東京は魅力たっぷりのホテルですが、欠点も少しだけあります。
実際に泊まって思ったKAIKA東京のデメリットや宿泊時の注意点もお伝えしていきます。

最寄り駅から遠い

駅が近くない立地はやっぱりマイナスポイントだと思います。

最寄りの本所吾妻橋駅・浅草駅から10~20分は歩くので、歩くのが苦ではない人なら大丈夫だと思うけど
歩き慣れていない人には正直辛い距離。
電車に乗ってあちこち移動する場合は、少し不便な立地です。

周辺にコンビニがない

お伝えしたとおり、静かな環境のなかにあるKAIKA東京は、コンビニも遠いです。
近くのセブンで歩いて5~10分程かかります。

なので、「ちょっとコンビニへ~」がなかなかつらい環境。

コンビニで飲み物やお菓子などを買いたい人は、ホテルに行く前にコンビニに寄ることをおすすめします。

お茶セットがあるのにお水がない

お茶セットがあるのはとても嬉しかった!カップも可愛いし!

でも、シティホテルならあるであろうお水のサービスがない……
出かけたついでにコンビニでお水を買ったのでなんとかななりましたが、これ真夜中や早朝に気付いていたら結構辛かったと思います。

宿泊される方は、お部屋に入ったらお水があるかどうか確認しておきましょう!


今回久しぶりに会う友達と1泊2日の東京旅を楽しんだわけですが、この旅が120%楽しかったのはKAIKA東京のおかげだと思います♡

そして、やっぱりおしゃれなホテルに泊まると気分が上がる!

なかなか旅行に行けない日々がまだまだ続きそうなので、近場のホテル巡りでリフレッシュするのもいいなと思いました。

東京のホテルを探している方は是非KAIKA東京をチェックしてみてください♡

AYA

1986年生まれ。ミーハー&オタク気質の会社員兼ライター。 好きなもの♡韓国エンタメ・旅行・コスメ・美容・サウナ・映画・漫画・お笑い 旅行先の情報収...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧