• HOME
  • blog
  • entertainment
  • 【韓国ドラマ】Netflixおすすめ韓国ドラマpart1・【スタートアップ:夢の扉】

【韓国ドラマ】Netflixおすすめ韓国ドラマpart1・【スタートアップ:夢の扉】

entertainment

梨泰院クラス・愛の不時着と、クオリティの高さ×ステイホームで、韓国ドラマブームが再燃中。
なかでもクオリティの高い作品を配信するNetflixは、面白い韓国ドラマの宝庫!

Netflixで観れる、私が大好きなおすすめ韓国ドラマを詳しくご紹介します。

あらすじ

韓国のシリコンバレーを舞台に、父が叶えられなかった起業を目標に夢を叶えていくサクセスストーリー

両親の離婚後、母と姉とも別々で暮らしていたダルミ。
そのダルミを想う父と祖母がきっかけで、一通の手紙から文通が始まることに。しかし最愛の父を亡くしてしまったダルミはこの文通だけが生き甲斐だった。

数年後、大人になり、久しぶりに再会した姉は、CEOになり成功していた。
そんな姉を見て、見栄を張ってしまったダルミは、初恋の文通相手を探すことに……。

「スタートアップ:夢の扉」の魅力

①ハラハラドキドキのストーリー

序盤から、ハラハラドキドキのストーリー展開で夢中になってしまう「スタートアップ:夢の扉」。
ひとつの嘘からどんどんエスカレートしていって、バレるかバレないかがとにかく面白い!
ドキドキハラハラなシーンがたくさんあるので、胸キュンを求める人も満足すると思います。
ストーリー展開が早いので、飽きないし、見終わった後にはきっとロスになるはず。

②目の保養!可愛すぎるスジ

「スタートアップ:夢の扉」を語る上で外せないのは、なんといっても主人公のダルミを演じるスジの可愛さ!
スジの可愛さとナムジュヒョクのカッコ良さだけでも見る価値ありのドラマです。
ほんとに何回スジになりたいと思ったか……さすが「国民の初恋」。
もちろんビジュアル面の魅力に負けないくらい、演技の実力も◎。
ダルミのファッションも可愛くて、コーディネートの参考にもなります。
あと、スジがイメージモデルを務めるランコムのコスメも登場。メイクシーンも注目ポイントです。

③ドサン・ジピョンどっちが好き戦争

ヒロインを取り巻くドサン・ジピョンの2人の存在も、このドラマを盛り上げる重要なポイント!
ドサン派かジピョン派かでちょっとした論争になるほど、2人とも魅力的なイケメン。

ドサン派・ジピョン派戦争は、きっと決着がつくことはない永遠の戦争だと思います…。笑
見終わった子と、どちら派か話すのも楽しみ!
ちなみに私は、ナム・ジュヒョク演じるドサン派。
でも、毒舌俺様キャラなキム・ソンホ演じるジピョンがたまらない女子も絶対多いと思います。

④豪華俳優陣の名演技!

出演陣の豪華さも「スタートアップ:夢の扉」の魅力のひとつ。
みんな総じて演技が上手だから、しらけるシーンがなくて、どっぷりドラマの世界観に没入できます。
個人的には、ジピョン役のキム・ソンホと祖母役キム・ヘスクさんの演技力が凄すぎて、感情移入が止まらなかった…。キム・ヘスク演じるおばあちゃんがいいキャラなので、おばあちゃんにも注目してほしい!

⑤名曲だらけのOST

韓国ドラマといえばOSTも注目ポイントですが、「スタートアップ:夢の扉」のOSTも名曲ばかりで、演出もこだわってるなと思いました。

私のおすすめOSTはこちら↓
ぜひ聞いてみてください!

Where Is Dream/10CM

Future/red Velvet

My Dear Love/Suzy

상상한 꿈/JAMIE

総評

今までたくさんの韓国ドラマ見てきましたが、THE・恋愛ドラマとはまた違う面白さに夢中になったドラマでした!

梨泰院クラスのようなサクセスストーリーでもありつつ、起業する事の大変さだったり、仲間や家族の大切さだったり、社会での成長も描かれていて、どこかで自分と重なる部分があると思います。

あと、Googleやアップル、 AIなど…… 実際に存在するIT企業や現代社会の問題とうまく絡めてある部分も多々あって、勉強にもなりました。

今まで韓国ドラマを見たことがない人にもぜひ観てもらいたい、とにかくオススメなドラマです!

KANA

1994年生まれ。 姉の影響でk-popにハマり、韓国好きに。初渡韓以降、3ヶ月に1回のペースで韓国へ。趣味は、カフェ、喫茶店巡り・食べること。最近のブーム...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧