【旅日記】2019・GW ノルウェージャンジュエル乗船記 day6

travel

この日は、寄港地唯一の海外、台湾・基隆に寄港する日。
私たちは自由行動で台北市観光する予定で、下調べもばっちり!
17:30までに船に戻らないといけないという最大ミッションつきの台北観光のようすをお楽しみください!

day6・7:50 朝食@ガーデンカフェブュッフェ

今日もブュッフェで朝食。
フルーツ、フレンチトースト、ベーグルと代わり映えしないチョイス。
せっかくの台湾寄港なのに雨がひどく、ちょっと残念……。

day6・9:20 基隆港下船

手荷物検査やパスポートチェックなどの手続きして下船完了。
ターミナル(といっても倉庫チック)の中に簡易両替所があったので、そこで両替。
6000円を両替して1500元。
クレジットでキャッシングの方法も考えたけど面倒だし、手数料高いかもだけどちゃちゃっと両替できるときに両替しました。

day6・9:30 バス乗車

まずバス乗り場を確認して、コンビニへ。
日本でいうsuicaのような交通カード、悠遊カード(EASYCARD)を購入するのが目的です。

私は以前の台湾旅行で持っていたので、彼の分を購入。私の悠遊カードのチャージもコンビニのレジでしてもらえました。

ただ、バス停で気付いたのが、今しがた購入した悠遊カードに「student」の文字…。間違えて学生用買っちゃったのです。笑

しょうがないのでこのまま台北行きのバス、國光客運1813に乗車。
他にも台北行きはあるみたいだけど、ネットで1番出てきた定番の行き方を選びました。バス停は1番乗り場。

学生用の悠遊カードにドキドキしつつもタッチして乗車。とりあえず何も言われなかったので、ひとまずこのまま台北に向かえそうです!

day6・10:15 台北駅到着

無事に台北駅に到着。
時間が限られているので渋滞にはまらないかヒヤヒヤしましたが、スムーズに40分ほどで台北に到着できました。

ここからは台北の地下鉄、MRTに乗って忠孝復興駅に向かいます。

day6・11:00 @氷の怪物

最初の目的は、かき氷!
目玉の妖怪みたいなかき氷が食べられる「氷の怪物」がお目当てのお店です。

下調べしていたこともあり無事到着!

でも……オープンしてない!!!
定休日・営業時間もちゃんと調べてたのに……これぞ海外あるある。

待っていても開店する気配がないので、仕方なくお昼ご飯に行く予定だった杭州小籠湯包に先に行くことにしました。

day6・11:40 ランチ@杭州小籠湯包

MRTを乗り継いで、杭州小籠湯包へ。
小籠包といえば鼎泰豊だけど、きっと混んでるだろうし、このお店は1度来たことがあってキレイだし美味しかったし移動しやすいと三拍子揃っていたので、迷わずここに行こうと決めてました。

カニとイカのXO醬炒め
空芯菜
小籠包
ヘチマとエビ、ホタテの小籠包
アワビの小籠包
ビール
レモンティー

をオーダー。
これで1,128元。約4,000円。
台湾の食事にしては安いわけではないけど、1人2,000円でこれだけ食べれるってやっぱり台湾最高!

普通の小籠包はもちろんですが、アワビの小籠包美味しかったです。
XO醬炒めも!イカがプリプリでとっても美味しい!
正直、チンチンのアジアン料理に物足りなさを感じていたので、2人で「やっぱ中華はこれだよね」って言いながら完食。

day6・13:00 かき氷リベンジ@氷の怪物

再び忠孝復興駅に戻り、ひとまず氷の怪物に戻ってみるとまさかの行列!

今日は13:00-21:00の営業時間だそう。看板が出てました。
(いやいや、それ11時の時点で出してよ~泣)

時間が不安だけど、ここまできて引き下がれずとりあえず並ぶことに。
1時ちょい前から並んで、店内には入れたのはだいたい13:20。

このお店は、かき氷も変わっているけど、オーダー方法も変わっていて、食べたい味のかき氷のカードを選んで、そこに食べたいサイドメニューのスタンプを2つ押してオーダーする仕組み。
このスタンプもとっても可愛いのです。

かき氷はどれも200元。
サイドメニュー2つついて、このお値段は安い!

抹茶のかき氷に、甘栗、コーヒーゼリー&白玉をチョイス。
彼はミルクのかき氷に、甘栗、あんこ&白玉を選びました。

どちらもかき氷は濃厚で美味!
かき氷というよりアイスに近いかも!
季節限定のかき氷もあるようで、台湾に行く機会があればまた行きたいお店です。

day6・14:20 タピオカパンケーキ@美好年代

氷の怪物をやっつけたあとは美好年代へ。こちらも以前行ったことがあるのですが、新しく登場したクリームバブルスフレパンケーキの動画を見て、行きたい!と彼に懇願。

かき氷、小籠包、パンケーキという無茶なラインナップに付き合ってくれて本当に感謝感謝……。

さて、当然のごとくクリームバブルスフレパンケーキをオーダーしますが、20分かかると。ちょっとだけ時間が心配に…。

でもここまで来て引き下がれないので時間を気にしつつも、パンケーキを待ちます。

20分後、できあがったパンケーキは、フワフワで5分もしないうちに完食。笑
お店の雰囲気も素敵なカフェなので、ここも台北に行ったらぜひ行きたいお店。

day6・15:55 バス乗車@台北駅

急ぎ足でMRTで台北駅まで移動。
時間も少し余裕があったので、台北駅を少し観光してバスに乗りました。

day6・16:35 基隆到着

帰りも渋滞に巻き込まれることなく基隆に無事到着。
時間も大丈夫そうだし一安心。

実は台北はWifiなしで、事前に調べた情報だけで行動したので不安だらけの観光だったのです。
トラブルもなくケンカもなく無事帰ってこれてよかったよかった!

day6・17:30 船内散歩@プロムナードデッキ

船に戻ったあとは、7階のプロムナードデッキをうろうろ。
3周くらい歩き回った気がします。

出航まで基隆の街並みを堪能。
名残惜しいけど基隆とさよならです。生憎の雨だったけど、どんよりとした空模様が基隆のノスタルジックで情緒ある雰囲気に合っていた気がします。

day6・19:00 ディナー@アズーラ

今日の夕食は初日ぶりのアズーラ。

担当ウエイターのグスティーが、積極的にからんでくれたのでクルーとのコミュニケーションも楽しむことができました。

この日は

カレイのフライ
ニューヨークストリップグリルステーキ
じゃがいものニョッキ

そのほか前菜などをオーダー。

どれも美味しかったけど、ニョッキが格段に美味しかった!
焼いてあるのか揚げてあるのか謎ですが、外カリカリ中モチモチ。

デザートのデザートのニューヨークチーズケーキもシンプルなベイクドチーズケーキで美味しかった!
ただ、よくわからず頼んだリンゴとイチジクのコブラ―は食べるのに苦戦。
味は美味しかったんだけど、スプーンを突っ込むたびに、クッキーのもさもさしたしたものみたいなものがこぼれて、テーブルを汚すはめに。笑

day6・20:30 マジックショー@スターダストシアター

食後はそのままシアターに移動してショーへ。
今日はダニエル・カーのマジックショー。

顔なじみになったドリンク担当のクルーからジュースをもらってゆっくりしながら席取り。

マジックショーもとっても面白かった!
普段お金を出してまでマジックショーを観ようとは正直思わないから、こういう機会に恵まれるのもクルーズの魅力だと思います。

day6・22:00 グロウパーティー@スピナカーラウンジ

今日はグロウパーティーの日。
船内新聞&クルーによると1番盛り上がるパーティなんだそう。

ドレスコードは白い服とあったので、白い服に着替えて、ラウンジへ!
アナウンス通り、スピナカーラウンジに行くとすでに大盛り上がり。
子供からお年寄りまでノリノリ。
年齢関係ない大騒ぎの空間が不思議な感じ。この光景はクルーズだからこそ味わえる空間で個人的に大好きな瞬間。

ちゃっかり光る棒と輪っかを手に入れて私たちもノリノリ。

day6・23:40 @客室

少しずつ部屋に戻る人も増えてきて、パーティーもお開きモード。
私たちも部屋に戻りました。

AYA

1986年生まれ。ミーハー&オタク気質の会社員兼ライター。 好きなもの♡韓国エンタメ・旅行・コスメ・美容・サウナ・映画・漫画・お笑い 旅行先の情報収...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧