【美容施術体験記】おでこヒアルロン酸注入の話・その1

beauty

手軽にできるプチ整形としてヒアルロン酸注入はもうおなじみの施術ですが、私も何回かヒアルロン酸注入を経験してます。

その中でも本当に!本当に!やって良かったと思っているのがおでこのヒアルロン酸注入。

その感動と額ヒアルロン酸注入を実際体験してわかったあれこれを正直にお伝えしたいと思います。

おでこが老け見えの原因と自覚

そもそも35歳になるまで、おでこのこと全くコンプレックスにも思っていなかったし全然意識していませんでした。

でも、なんか老けたな~と思うように。そして綺麗な人は、おでこに丸みがあってキレイ。
そこで初めて、「あ!自分のおでこは美しくない!」と気付いたわけです。笑

もう気付いてしまうとだめですね。自分のおでこが気になって気になって。
過去の写真を確認して

  • もともと平らで丸みがない
  • 眉上が特に凹んできて貧相
  • ななめ横から見ると凹みが顕著
  • おでこの力を使って目を開ける癖があるから余計にシワになりやすい

ことに気付いたのです。

コロナでマスク生活になったこともあって、普段目とおでこしか露出しないから余計に気になって仕方なかったです。

額ヒアルロン酸注入決心と下調べ

とはいえ、額ヒアルロン酸は注入量が多いから金額もかさむし気軽にできない…。

一度鼻にヒアルロン酸を打ったことはあるけど、額のヒアルロン酸注入は痛いとか腫れるとか聞くしで、ずっとネットで情報収集しつつ実際に施術するまで半年くらいかかりました。

施術決行の決心が固まったのは、金額的にも技術的にもいいなと思えるクリニックが見つかったことと気合を入れておでかけする予定が決まったため。

ちょうど友達と浅草で着物レンタルして遊ぼう!という話になって、久しぶりに旅行気分で写真をいっぱい撮るだろうし、いつかヒアルロン酸注入するならこのタイミングしかないなと思ったのです。

また、施術したクリニックはモニターだと相場よりもかなり破格でできて、ヒアルロン酸注入専門クリニックですか?ってくらいたくさん施術していること・症例がたくさんあったことで、施術するクリニックも決まりました。

ヒアルロン酸注入する前に一度額ボトックス注射でそのクリニックに行っていて、クリニックや先生の雰囲気も私的に良かったので、安心してお任せできました。

額ヒアルロン酸注入施術レポ

さて、予約を入れていよいよヒアルロン酸注入当日!
施術の流れや施術した感想をお伝えしたいと思います。

カウンセリング

まず、カウンセラーの方と相談して、だいたい何㏄位必要か・ヒアルロン酸注入の注意点などを話し合いました。
ヒアルロン酸の種類とかについては事前に調べてそこそこ知識はあったので、そこは特に深く話すこともなくアラガン社のボリューマで即決でした。

そして先生とカウンセリング。
「ここの凹みすごいね」と気になっているところをちゃんとわかってくれたのが嬉しかったです!
あと全然いやな言い方でもなくてね。
カウンセラーの人も6㏄は必要かな~と言ってたけど、先生も凹みを埋めたうえでこめかみからおでこにかけてきれいな丸みを出すには6㏄必要だねとのことだったので、6㏄に決定しました。

支払い・写真撮影

ヒアルロン酸の注入量が決まったので、施術代金を支払い。
ヒアルロン酸に加えてボトックス注射もしたので、その代金と麻酔代・マイクロカニューレ代を合わせてしめて26万くらいだったかな。
(お金についてはまた詳しく話したいと思います。)
モニターでの施術なので、写真撮影していよいよ施術です!

麻酔

まず、座った状態でマーキングされて、そのあと横になって麻酔。
おでこは眉間と眉上から神経が走っているとのことで、眉間の上辺りと眉中間の上辺りの4ヶ所麻酔の注射をしました。

ちくっ!じわ~と痛いけど、なんとか耐えられます。
ちなみにヒアルロン酸(アラガン社のジュビダームシリーズ)は、ヒアルロン酸自体に麻酔が入っているようで基本的には麻酔なしで施術することもできます。
ただ、おでこのヒアルロン酸は痛いらしくて、麻酔をすることがほとんどなんだそうな。
(実際にやって思うけど、これ麻酔なしだとやばいと思う。笑)

ヒアルロン酸注入

おでこがどんどんしびれてくるようなじんわり重たいような感じで麻酔が効いてきて、いよいよヒアルロン酸注入です。

こめかみ・生え際・おでこ中央と何ヵ所から針を入れて注入していきます。
痛くはないけど、骨と皮膚の間にゲル状のものが入っていく感じはなんとなくわかります。笑
ときおり鈍痛はあるけど全然大丈夫。
むしろそれよりも全然施術が終わらない!笑
なんかあっという間に終わるものだと思っていたので、その施術時間の長さに驚きました。
でもそれだけ丁寧に注入してくれてたんですよね。
多分1時間半~2時間くらいかかったと思います。

一度起き上がって確認したうえで仕上げのヒアルロン酸注入をしてくれたのも嬉しかったです。

ボトックス注射

ヒアルロン酸注射がやっと終わって、最後ボトックス注射。
これはほぼ一瞬で終わります。麻酔しているせいか、ボトックス注射のみの施術のときよりも痛くなかったです。

施術が終わって鏡で確認して帰宅。
自分のおでこじゃないくらい丸みのある赤ちゃんおでこになってて感激!
というかおでこだけでこんなに印象が変わるんだなって、改めて実感しました。

おでこヒアルロン酸注入before&after

一番気になるのがヒアルロン酸注入の施術前・施術後だと思うのでその変化を是非ご覧ください!

横から見ても変化がわかると思いますが、一番顕著なのがななめ横のアングル。
眉上の凹みがなくなって丸みを帯びたおでこになってる~!!!!

正面から見ても、眉上の凹みがなくなってつるんと若々しい印象になったのが伝わるかなと思います。

このおでこの変化のおかげでルンルンで浅草観光楽しめました。笑

次の記事では、ヒアルロン酸注入のダウンタイムや2回目の注入、費用などについてまたまた詳しくお伝えしたいと思います!

AYA

1986年生まれ。ミーハー&オタク気質の会社員兼ライター。 好きなもの♡韓国エンタメ・旅行・コスメ・美容・サウナ・映画・漫画・お笑い 旅行先の情報収...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧