【豪華客船は意外と安い?】若者に伝えたい!クルーズ旅行の推しポイント

information

韓国旅行と同じくらいクルーズ旅行が大好きな私。
でも、同年代の人にクルーズ旅行の話をすると、「高そう…」「リタイア組が行く旅行」とか、「自分には関係のない世界」と思われてしまうことが多いような気がします。私もクルーズ旅行なんて自分の人生には縁のないものだと思っていたし、そんなお金なんてない!と思っていました。

でも、実際に行ってみてわかったのは、クルーズ旅行は若者から年配の方まで誰でも楽しめる旅行だということ!

もっとクルーズ旅行が若い世代にもメジャーなものになればいいなと思うのが私の願い。そこで今回は、私が同世代に伝えたいクルーズ旅行の推しポイントをまとめました。

1泊1万~!旅費は意外とリーズナブル

リッチなイメージがある豪華客船の旅。でも、旅費は意外とリーズナブルで、庶民の私でも行けちゃうくらいのお値段です。

もちろん乗船する船のグレードや期間、船室によっても旅費はピンキリですが、カジュアルクラスの船で1番安い内側船室だと1泊1万円くらいの価格!

ちなみに私は過去2回クルーズ旅行に行っていますが、

コスタネオロマンチカ 5泊6日 約120,000円 (内側客室・飲み放題プラン込)
ノルウェージャンジュエル 8泊9日 約180,000円(内側客室・飲み放題プラン追加)

旅費(クルーズ代金+税+チップ代)は、このくらいでした。意外とお手頃だと思いませんか? ハワイやヨーロッパ旅行よりも全然安いですよね。
しかも、クルーズ旅行の代金には、食費+宿泊費+移動費+イベント費が含まれています。もちろん、有料レストランやエステなど、追加料金が必要になることもあるけど、追加料金なしで寝て食べて遊んで…を楽しむことができるんです。

ちなみにいつも1番安い内側客室を選んでいますが、意外と広いし快適。お部屋で過ごす時間は寝るときくらいで少ないし、私はそんなに不満を感じることはなかったかな。もちろん、バルコニーがついた客室に泊まりたい憧れはあるけれど…。

船内は食べ放題!

旅費と同様、お得なポイントとして推したいのが、船内は基本食べ放題だということ。旅行中はいろいろ食べたいものだけど欲望のまま食べると、出費もとんでもないことに…。

クルーズは代金に食事代が含まれているので、基本的になにを食べてもどれだけ食べても追加料金なし!
私みたいに食いしん坊の人にはかなり嬉しいポイントだと思います。

食べ放題だからって調子に乗ってると太るので、自己管理は必要ですが、朝から夜まで好きなものを食べられるのがクルーズ旅行の醍醐味。我慢するのがもったいないほど、船内の食事は充実していますよ。

お金に余裕があったら追加料金が必要な有料レストランの食事や特別メニューを楽しむのも◎。地上では1万円以上するのではなかろうか…と思えるコース料理が30ドル~50ドルくらいで食べられます。有料レストランも内容と金額を考えるとかなりお得なので、クルーズ旅行の際は是非足を運んでみてください。

1度の旅行でいろんな場所に行ける

クルーズ旅行は2~3ヶ所、日数が長いコースだと5~8ヶ所の寄港地を廻ります。

基本的には半日の停泊なので、1つの停泊地をじっくり観光するのは難しいけれど、1回の旅行であちこちいろんな場所を巡ることができるのも、クルーズ旅行の惜しポイント。
私が以前行ったコースでは、横浜を出航して、神戸、那覇、石垣島、基隆(台湾)に立ち寄りました。かなり豪華なコースだと思いませんか?

わざわざ旅行に行くほどの熱はないけどいつか行きたい…と行かずじまいの場所って結構多いと思うんです。自分のチョイスでは絶対行かない場所だろうなってところにも立ち寄れるのも、なにか新しい発見や体験に巡り合えるかもしれないチャンスですよね。

浅く広くいろんな場所を旅したい人にも、クルーズ旅行はおすすめです。

船内はフォトスポットの宝庫

旅行に行くならフォトジェニックな場所に行きたい!って人、結構多いと思います。ミーハーな私もそのひとり。笑

きらびやかな船内は、プールもジャグジーもあるし、船によってはシアターや野外ステージ、メリーゴーランドまである場合も!
どこに行ってもフォトスポットがたくさんなので、インスタ映えする旅行をお望みの方にもクルーズ旅行はおすすめです。

ほとんどの船では、フォーマルデーといっておめかしする日も。強制ではないけど、普段しないようなおめかしができる機会があるのもクルーズ旅行の楽しみのひとつです。

船旅という特性上、通常の旅行にはないデメリットがあるのも事実。コロナの件で、クルーズ旅行に対してマイナスなイメージを持ってしまった人もいるかもしれません。

でも、クルーズ旅行はメリットもたくさんある旅。また心置きなく旅行ができる日がきたら、是非クルーズ旅行に行ってみてください!

AYA

1986年生まれ。ミーハー&オタク気質の会社員兼ライター。 好きなもの♡韓国エンタメ・旅行・コスメ・美容・サウナ・映画・漫画・お笑い 旅行先の情報収...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧